2019年4月21日日曜日

1年生 練習試合(4月20日 @菅刈小学校

本日は、いつもお世話になっております菅刈さんにお招きいただき、一年生の練習試合をさせて頂きました。

今回が初めての練習試合、しかも遠征、と一年生になったばかりの子供たちには刺激の多い体験となりました。

同じ場所で練習予定の四年生が一緒に帯同してくれたおかげで、和田ブルのスタンダードであるバスの乗り方とマナー、集団移動の仕方、電車の乗り方とマナーを学ぶことができました。
挨拶についても、校庭に入った時、帰る時、さらにご招待頂いたお相手チームのコーチやご父兄の皆様に会った時に、しっかり「こんにちは」「よろしくお願いします」を言えるように、これからも心がけたいです。
次の試合からは1年生だけで移動になるので、子供たちみんなでしっかり取り組みましょう。

試合も2時間みっちりさせて頂く予定でしたが、初めての遠征、練習試合、学校の疲れから、時間が経つにつれ集中が切れる子、空を見上げて遠い目をしている子が増えてきたので、ミックスゲームをさせて頂いたり、ラスト30分はファンゲームをさせて頂きました。

帰りのバスではウトウトしていたり、眠そうな子が多かったのは、全力を出してがんばった証拠ですね!
これからも様々な練習、対外試合、いろんな人との交流を通じて、人間としてもサッカー選手としても和田ブルで大きく、たくましく、強く成長させていきたいです。

お招きいただきました菅刈さん、貴重な練習の機会を頂きありがとうございました。

また保護者の皆様も入部したばかりでいきなり練習試合でしたので戸惑う事が多いと思いますが、チームで情報交換しながらサポートして頂き、まだかわいい1年生くん達ですが、これから楽しみながらみんなの成長を見守って頂ければと思います。

ありがとうございました。

こだまコーチ











2019年4月15日月曜日

4年生ハトマーク (4月14日 いちょう公園グラウンド)




ベスト16
VS富士見丘少年蹴球団
前半 0-0
後半 0-0
PK 5-4
合計 0-0(5-4)

ベスト8
VSリバティ
前半 0-3
後半 0-4
合計 0-7

ベスト8敗退

目標としていたハトマークが終わりました。

この大会の為に練習、試合と頑張ってきましたがベスト8の壁は想像以上に高かった。
ベスト16の富士見丘戦は、格上相手にしっかり対応し数少ないチャンスも作れていました。いやな思い出のあるいちょうでのPKも払拭できしっかり戦い抜きました。

全力で戦い抜いた後にあたる相手としてリバティは強すぎました。スピード、技術、1対1の強度などすべてにおいて上回ってましたね。

しかしながら失点を重ねながらもあきらめずに戦い抜き、交代で出た選手も必死に食らいつこうと頑張っている姿は涙が出てきそうでした。
子供たちはできうる限り全力で戦い抜いていたと思います。この経験を来年につながるよう一つ一つ丁寧につないでいこう。

濱コーチ賞 全員
濱コーチ賞は全員です。1回戦からみんなが全力で公式戦を戦い抜きましたね。試合前の取り組み方、試合中の頑張りやチャレンジ、ベンチからの声掛けやサポート、すべてにおいて全員がすごく成長したのを感じました。

会場担当のチーム関係者の皆様、対戦いただきましたチーム関係者の皆様誠にありがとうございます。

OB含め、学年の垣根を越えて応援に駆けつけていただき、子供たちの背中を押し続けていただきました和田ブルファミリーの皆様、コーチの皆様誠にありがとうございました。

連日手厚いサポートから応援までご支援いただきました保護者の皆様、兄弟君たち誠にありがとうございました。目標としていましたベスト4まであと一歩手が届きませんでしたが、子供たちは大きく成長したと思います。引き続きのご支援宜しくお願い致します。
















2019年4月14日日曜日

4年生Pリーグ (4月13日 和田堀グラウンド)

Pリーグ 15分ハーフ
VS 沓掛
前半 0-2
後半 2-0 エイシ、コウタロウ
合計 2-2

VS わかみや
前半 0-0
後半 0-1
合計 0-1

フレンドリー
VS 杉十 0-0
VS わかみや 0-1

土曜日は和田堀運動場にわかみやさん、沓掛さん、杉十さんをお招きし、Pリーグを行いました。
試合中のコーチングがない中で、自分たちでどれだけ判断できるか非常に良い機会です。いつもならコーチの声にリアクションすることが多い中で、味方どうでぃのコミュニケーションを含めどれだけ自発的に出来たかな。
ベンチも含め自分たちでコーチングをしてもらいましたが、普段声を出せている子は意識的に出来ているし、声を出せていない子はやっぱり遠慮が見えるよね。
今年のテーマの
『伝える事』
限られた人だけがやっても変わらないよね。それはDFもOFも一緒だよね。自分が得意でないことをどれだけやろうとするかで変わってくるんじゃないかな。

濱コーチ賞はリュウヤです。
翌日にハトマークを控えしっかり気持ちが入っているね。みんなにもあの姿を見習ってほしいね。

対戦いただきましたチーム関係者の皆様、誠にありがとうございます。

連日サポート、グランド設営とご尽力いただいております保護者の皆様誠にありがとうございます。















U-12 前期Dリーグ第1節(4月13日 松ノ木小学校)

8人制 20分ハーフ

和田 vs 桃三
4 - 2 勝
得点:ともや、たくみ×2、りょうた

和田 vs 松ノ木
6 - 0 勝
得点:えいたつ、たくみ、じょー×2、きょうすけ、こうすけ

U-12前期リーグが始まりました。

昨年までとは違い、みんなは正真正銘の最高学年。逆に他のチームでは5年生、4年生が主力として出場しているチームも少なくありません。

この状況を考えると…今回の2試合の内容はどうでしょう?
わかるよね?
リーグ戦、得失点差も考えましょうね( ´△`)

2-3-2のフォーメーションが徐々にフィットしてきて、得点力はアップしてます。
しかし、今のスタメンを1人でも変えるとどうでしょう?
おもいっきり戦力ダウンだよね…( -д-)

これから夏に向けてケガ人や体調不良、欠席者が出ることも想定してチーム力の底上げをしていきます!

TERA賞:こうすけ
2バックの一角として、正確なパス回し、カバーリング、攻撃参加のタイミング、完璧でしたね!
ポジションを奪われたけいたも、このまま黙ってはいないはず(笑)2人で競いあってね!

会場運営および対戦いただいた松ノ木関係者の皆様、ありがとうございました。
対戦いただいた桃三関係者の皆様、ありがとうございました。

保護者の皆様、朝早くから引率、応援ありがとうございました!
おかげさまで、結果は良いスタートを切れたので、このまま継続して参ります。